夏井いつき(プレバトの俳句の先生)の経歴や家族について

著名人

こんにちは。凛です^^

 

今回は、プレバトの俳句の先生でもある夏井いつき先生を取り上げて行きます!

 

夏井いつき先生の毒舌コメント結構好きなんですよね~。

 

誉めるとこはしっかり誉めるし、改善点をしっかり説明してくれるので毒舌でも嫌な気分にならないというか。

 

それで、テレビで見ていてふと気になったんですよね。

 

夏井いつき先生ってどんな経歴の持ち主なんだろう?って。

 

そこで今回は、

  • 夏井いつき先生の経歴
  • 夏井いつき先生の家族について

などを調査して行きたいと思います!

 

さらにこの記事の後半では、夏井いつき先生が選ぶ!俳句を学びたい方へおすすめの本の紹介動画をご用意していますので、よかったら合わせてご覧になってみてください♪

 

スポンサーリンク

夏井いつき先生の経歴

まずは、夏井いつき先生のプロフィールはこちら。

名前:夏井 いつき(なつい いつき)

本名:加根 伊月(かね いつき)

旧姓:家藤(いえふじ)

生年月日:1957年5月13日

出身地:愛媛県南宇和郡内海村(現在の愛南町)

出身高校:愛媛県立宇和島東高等学校

出身大学:京都女子大学文学部国文科

出典:https://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%8F%E4%BA%95%E3%81%84%E3%81%A4%E3%81%8D

 

夏井いつき先生は大学卒業後、1980年から中学校の国語の先生をしていたそうです。

 

教師時代から趣味として、独学で俳句を嗜んでいたとか。

 

その後、1988年に教師を辞めて本格的に俳句を始めることに。

 

1997年には、俳句集団「いつき組」を結成。

 

いつき組の活動内容は、全国の小中高校生を対象とした「句会ライブ」という俳句教室の開催をしているそうです。

 

そして、2013年からプレバトの才能査定ランキングで俳句部門の査定を担当することになりました。

 

プレバトで、Kis-My-Ft2(キスマイ)の横尾渉さん、千賀健永さん、宮田俊哉さん、北山宏光さん、二階堂高嗣さんが作った俳句を査定している縁から、キスマイのアルバム「To-y2」通常盤に収録された「王国の蝶」の作詞を夏井いつき先生がしたりもしてますね^^

 

家族について

中学校の教師をしていた25歳の時に、教師仲間の男性と結婚をして息子さんと娘さんがいるそうです。

 

しかし、その教師仲間の男性とは離婚。

 

離婚の原因は、姑と実母の介護問題だったそうです。

 

余談ですが、俳人として活動している名前の「夏井」という苗字は、離婚した旦那さんの姓だそうです。

 

そして、49歳の時に現在の旦那さんである加根光夫さんと再婚。

 

ちなみに現在の旦那さんである加根光夫さんは、関西ではおなじみの「マロニーちゃん」などをCMプロデューサーとして手掛けた方だとか。

 

加根光夫さんは夏井いつき先生より8つ年上で「(自分は50代の後半で)歳を取っているけど、結婚しましょう」と加根光夫さんからプロポーズをしたそうです。

 

とても素敵なプロポーズですよね~(*^_^*)

 

さて、お待たせしました!

夏井いつき先生が選ぶ!俳句を学びたい方へおすすめの本の紹介動画です。

ぜひ合わせてご覧になってみてください♪

夏井が選ぶ!俳句を学びたい方へおすすめの本

 

まとめ

さて、ここまで

  • 夏井いつき先生の経歴
  • 夏井いつき先生の家族について

を調査してきました。

 

いかがでしたでしょうか?

 

夏井いつき先生をプレバトで見るようになってから、俳句に興味を持った人って少なくないのではないでしょうか?

 

実は私もその一人だったりします(笑)

 

これからもますます活躍して、俳句の面白さを教えてもらいたいな~なんて思ってます(*^_^*)

タイトルとURLをコピーしました