安彦考真の出身高校と経歴!結婚はしてる?

スポーツ選手

こんにちは。凛です^^

 

今回は、年俸120円の現役Jリーガーとしても注目された安彦考真さんについて取り上げて行きます!

 

 

そこで、今回は

  • 安彦考真さんの出身高校は?
  • 所属クラブなどの経歴
  • 結婚はしてる?

について調査して行こうと思います。

 

さらにこの記事の後半では、安彦考真さんご本人がご自身の人生について過去を振り返ってお話されている動画をご用意していますので、ぜひ合わせてご覧になってみてください。

 

スポンサーリンク

安彦考真さんの出身高校は?

まずは、安彦考真さんのプロフィールを軽くご紹介。

名前:安彦 考真(あびこ たかまさ)

生年月日:1978年2月1日

出身地:神奈川県相模原市

身長:175cm

体重:74kg

ポジション:FW

出典:https://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E5%AE%89%E5%BD%A6%E8%80%83%E7%9C%9F

 

出身高校は、神奈川県立新磯高等学校みたいですね。

 

実は、麻布大学附属渕野辺高等学校(現在の麻布大学附属高等学校)の推薦入学ができなかったため、新磯高校に進学したそうです。

 

安彦考真さんは現在42歳(執筆時)ですが、同世代のサッカー選手には中澤佑二さん、三都主アレサンドロさん、柳沢敦さん、戸田和幸さん、明神智和さんなどがいますね。

 

所属クラブなどの経歴

安彦考真さんのこれまでの所属クラブ一覧はこちら。

  • グレミオ・ジ・エスポルテス・マリンガ(ブラジル)
  • ジャパンスポーツサイエンスカレッジ
  • エドゥサッカーセンター
  • ブレッサ相模原
  • 南FC
  • エリースFC東京(2017年8月~2018年3月)
  • 水戸ホーリーホック(2018年)
  • Y.S.C.C.横浜(2019年)

 

子供の頃からサッカーに親しんでいた安彦考真さん。

 

どうしてもプロになりたくて、高校3年生の時に新聞配達のバイトをして渡航費を貯めてブラジルへ留学したそうです。

 

自分でバイトをして留学資金を貯めるなんて、プロになりたいという本気度が伝わってきますよね。

 

一旦復学して卒業後にまたブラジルへ行き、グレミオ・マリンガと契約をしたのですが、リーグ戦開幕直前に前十字靱帯を断裂して帰国します。

 

そして専門学校を経て、ジーコの実兄でもあるエドゥーの元で選手兼コーチ兼通訳をしていましたが、清水エスパルスサガン鳥栖の入団テストに不合格になったことなどを機に一度引退。

 

引退後も指導者になったりとサッカーと関わり続けていて、次第にまたプロを目指そうとJリーガーへの道を模索し始めます。

 

アマチュアでのプレーを経て、2018年3月31日に水戸ホーリーホック月1円の10ヶ月という異例の契約へ。

 

2019年にはY.S.C.C.横浜へ完全移籍して、2019年3月10日に行われた開幕戦で後半37分から出場し、ついにJリーグデビューを果たします。

 

ちなみに、この時の安彦考真さんの年齢は41歳1ヶ月9日。

 

ジーコの持つJリーグ最年長初出場記録(40歳2ヶ月13日)を上回りました。

 

2020年も年俸120円という契約で残留しましたが、2020年限りで現役引退することも明らかにされています。

 

結婚はしてる?

年俸120円と聞いて少し気になってしまったのが、結婚や家族について。

 

嫁や子供はいるのか調べてみたんですけど、あまりハッキリしたことはわかりませんでした…

 

しかし、安彦考真さんご本人のツイッターで気になる呟きを見つけました。

 

このツイートを見ると、過去に結婚と離婚は経験されていると見て取れますね。

 

少し内容がアレな呟きですが(^_^;)

 

さて、お待たせしました。

安彦考真さんご本人が、ご自身の人生について過去を振り返ってお話されている動画です。

ぜひ合わせてご覧ください!

【人生】挑戦の原点 – 安彦考真の過去を振り返ってみた!

 

まとめ

さて、ここまで

  • 安彦考真さんの出身高校は?
  • 所属クラブなどの経歴
  • 結婚はしてる?

について調査してきました。

 

いかがでしたでしょうか?

 

経歴を見ると、本当にサッカーが好きなんだなというのが伝わってきますね。

 

2020年で二度目の現役引退となりますが、これからもサッカーに関する活動をされて行くのか、今後の活躍にも注目したいところです。

タイトルとURLをコピーしました